ビットコインとは何ですか?

profile pic
gingerbreadfork
·
1 min read

ビットコインとは何か、そしてなぜこの形式のデジタル通貨がそのような原動力になり、その周りの業界全体を作り上げたのかを探りましょう。

···

2008年の最初の発表以来、ビットコインは世界中の人々に、価値の交換と富の蓄積の方法をより細かく制御し始めるよう促してきました。 それが何であるか、そしてなぜこの形式のデジタル通貨がそのような原動力になり、それを取り巻く業界全体を作り上げたのかを探りましょう。

ビットコインの起源

ビットコインは、実際に普及し始めた最初の暗号通貨です。 以前にいくつかのプロジェクトがありましたが、これらは主にニッチで実験的な性質のものでした。 ドメインbitcoin.orgは、2008年8月18日に最初に登録されました。これは、簡単に確認できる最初の参照ポイントです。 これに続いて、暗号名のメーリングリストで、今日まで公に確認された身元をまだ持っていない仮名の中本聡が通っている人物によって発表が行われました。 この時点で、リリースされたネットワークの主要な機能と概要を強調するホワイトペーパーであるこの重要なドキュメントは、ビットコインホワイトペーパーとして知られています。

2009年1月3日、ジェネシスブロックとして知られる最初のビットコインブロックが採掘されました。 5日後、最初のビットコインソフトウェアがリリースされ、同じ暗号化メーリングリストで発表されました。 この瞬間から、ビットコインはゆっくりと成長し始め、今日の堅牢なネットワークに進化しました。

それはどのように機能しますか?

ビットコインは、そのコアで、ブロックチェーンと呼ばれるものを使用して機能します。これは、確認されたネットワーク上で記録されたすべてのトランザクションを含むパブリック元帳です。 公開元帳を使用すると、かなりのレベルの透明性だけでなく、トランザクションの有効性をクロスチェックおよび確認することもできます。 ビットコインはまた、誰でも参加できるようにすることで分散化の力を活用します。これにより、ネットワークが世界中に広がり、ネットワークを圧倒して偽のトランザクションのようなことを行うことがますます困難になります。

写真、ビデオ、またはこのようなドキュメントとは異なり、ビットコインは単にコピーして渡すことはできません。 ブロックチェーンは、循環している各ビットコインがいつでもどこに存在し、どのウォレットがそれを制御しているかを追跡します。 ビットコインのソフトウェア、デザイン、およびその他のコアマテリアルはすべてオープンソースであるため、技術的に誰でもビットコインを管理している人がいないこと、および誰もが自由に参加できることを確認できます。

ビットコインノードとは何ですか?

ビットコインノードはネットワークの一部を形成します。 誰でもインターネット接続とタスクまでの小さなハードウェアでこれらを開始できます。 元帳は公開されており、多くの人が保持しているため、ノードはトランザクションとブロックを検証するために使用されます。これにより、確認後にネットワークで発生するトランザクションを迅速に検証および検証することが効率的になります。 一部の人々や企業は、受信するデータにさらに自信を持つために、独自のノードを実行することも好みます。

ビットコインをどのようにマイニングしますか?

マイニングビットコインは、強力な方法でネットワークを保護しながら、新しいビットコインが流通する方法です。 プルーフオブワークと呼ばれるアルゴリズムを使用して、ビットコインは本質的に大規模な計算能力を使用して保護されます。 ネットワークが成長し、ネットワークに追加されるマイニングパワーが増えるほど、ネットワークの安全性が高まります。

ノードは既存のトランザクションを検証するために使用されますが、マイニングはチェーンに新しいブロックを追加し、トランザクションをこれらのブロックに取り込みます。 ビットコインをマイニングするときは、複雑なパズルの形で複雑な数学を実行します。目標は、新しいブロックを発見し、最初にそれを実行した場合に報酬を獲得することです。

ビットコインの初期の頃は、コンピューターのCPUを使用してマイニングし、次にグラフィックカードを効率的に使用することが可能でした。ネットワークは非常に競争が激しくなり、ASICマイナーと呼ばれる特殊なハードウェアがビットコインマイニングを支配するようになりました。 これは複雑に聞こえるかもしれませんが、ある意味では複雑に聞こえるかもしれませんが、違いは、ASICマイナーは一般的なコンピューティングが得意ではないということです。通常、特定のタスクを非常にうまく実行するように構築されており、この場合、新しいブロックを見つけるために必要な複雑なパズルを解きます。

ビットコインの価値提案とは何ですか?

ビットコインには、それを価値あるものにするさまざまな品質があります。 まず、それは分散化されています。 誰もネットワークを制御したり、ネットワークを所有したり、大多数が従うことに同意しない決定を下したりすることはできません。 集中管理や所有者がいないため、検閲にも耐性があります。 ソフトウェアを実行してネットワークをサポートしたい人がいる限り、それは存在し続けることができます。 また、ボーダレスであり、世界中の人々が自由、容易さ、スピードで価値を交換することを可能にします。

ビットコインに価値を提供するもう1つの傑出した機能は、それが有限であることです。 たった2100万ビットコインが存在するでしょう。 これらは、新しいブロックを見つけたマイナーへの報酬としてゆっくりと鋳造されますが、4年ごとに、新しいブロックごとの報酬が半分になり、最終的にゼロに達し、この最終的な上限をサポートする半分のイベントが発生します。

いつでもビットコインの正確な値は投機的であり、株式や貴金属などの他の資産と同様に、大規模に交換するユーザーによって決定されます。

ビットコインはどこで購入できますか?

ビットコインはさまざまな方法で世界中で活発に取引されています。 友人間の小さな個人的な取引から大規模な店頭取引(OTC)まで、すべてが現代のビットコインの状況で発生します。 ただし、多くの人はビットコイン取引所を使用して暗号通貨を取引しています。

ビットコイン取引所にはさまざまな形態がありますが、ほとんどはオーダーブック取引所またはピアツーピア(P2P)取引所として大まかに分類できます。 一元化された注文書交換を使用してビットコインを売買することは有効なオプションですが、いくつかの欠点があります。 一元化された取引所を使用するには、ビットコインの制御を取引所に渡す必要があります。 これは誰もが快適に行えるわけではなく、ビットコイン取引の永続性がこれをよりリスクの高い選択にする可能性があります。 また、現地通貨(法定通貨)の送受信に使用できる支払い方法の種類や、オーダーブック交換を使用する場合の種類にも制限があります。

一方、P2Pマーケットプレイスは、より多くの柔軟性を可能にする方法で運営されています。 集中型ウォレットの使用を強制するものもありますが、LocalCoinSwapのようなものでは、速度と利便性のためにマネージドウォレットから選択するか、自分だけがアクセスまたは制御できる非管理ウォレットから選択できます。

P2Pの柔軟性は、他の人とより直接的に取引できることから生まれます。 初心者がP2P取引所で確立されたベンダーと取引することは、彼らが過去に行ったさまざまなタイプの取引にこのアプローチをよりよく知っていることが多いので、優れています。 あなたが実在の人々と取引しているので、あなたにはもっと多くの選択肢があります。さまざまな支払い方法、さまざまな経験レベルと条件を持つトレーダー、さらには取引中に処理したい現地通貨から選択できます。

採掘したばかりの記事を受信トレイに直接届けましょう!
スパムはありません、ピンキーな約束!